■「新規物件獲得に向けた入札を終えて」
 今年、官公庁向けの入札状況は以前価格意識の厳下が続く中、キョウワグループは9億2千万円(平成20年3月31日現在)と増進しました。特に、北日本ゾーン(仙台・盛岡)、西日本ゾーン(福岡)等の新規物件の伸びは大変に努力した結果であり、全社員が一丸となり達成したと心より感謝とお礼を申し上げます。
■「今後の取り組み」・・・民間向け事業強化

 総合建築物管理業および付帯するサービス業として、官のみならず民へ向けた営業を推進する為に、提案型営業を促進し、業務拡大を図っていきます。
 その為には、価値ある企業との業務提携を実行しなければならないとの考えの基に、設計・測量・水処理・設備・耐震リフォーム等を手掛ける 株式会社協和コンサルタンツと業務提携を結ぶことで、建物全体管理業として成長し続け、また、連動営業展開していくことにより、キョウワグループの連携、経常利益確保と一般販売管理上の改善を目指します。

■「目標達成」
 社会的ニーズが高まる環境事業を中心とする、給排水管更生事業(アセットマネジメント事業)を、常任理事役本部長を馬場吉信とした新体制の基、全国の事業所で年間5億円の売上を目標として新設します。
 又、サニタリー事業及びファシリティー事業、ケータリングサポート事業、アウトソーシング事業等の推進の為に、新たなプロジェクトマネージャー等の人材育成を強化し、品質向上と、価値ある企業として生き残っていく為の体質改善の徹底を行ないます。

HOME
企業概要
現況と今後について
業務内容・体系
組織図
事業所
グループ企業
資格一覧
各種認定
加入協会
お問い合わせ
キョウワプロテック株式会社
〒960-8061
福島県福島市五月町3-20
協和第一ビル
TEL:024-524-1241
FAX:024-523-1603
全国74ヶ所に広がるネットワーク